多摩大学目黒について


学校生活について


在校生・保護者向け情報


受験生向け情報


卒業生向け情報

多摩大学目黒トップ > キャンパスニュース > 2018年6月14日号

校外学習、中1は茨城へ

 5月1日の火曜日に行われた中学校校外学習で、1年生は茨城を訪れました。

 最初に訪れたのは稲敷市にあるイバライド。ここで飯盒炊爨を行いました。
 6〜7人の班に分かれ、薪を割り、飯盒でご飯を炊き、カレーを作りました。慣れない作業の連続でしたが、班員同士協力し合いながら楽しくカレーを作りました。

 午後はつくば市のエキスポセンターへ移動。クラスメートと共に実物大のロケットを見たり、宇宙の神秘を学んだりと、思い出深い一日になりました。


最初の研修地のイバライドに到着しました。


晴天に恵まれ気分も爽快!


手を洗って食事の用意を始めます。


火をおこします。


カレーの下準備。


上手に飯盒でご飯を炊けました。


田村校長も生徒と一緒に作業します。。


班員みんな真剣そのもの。


カレーを煮込みます。


カレーが完成!。


フィル先生も協力してくれました。


みんなで「いただきます」!


食事の後はつくばエキスポセンターに行きました。


初めて見たトリックアートにビックリ!


こんな写真が撮れました。


吉池先生はバランスボード挑戦。


マンガの1コマを思い出し真似てみました。


H-2ロケットの前で思い出の記念写真撮影。


キャンパスニュース一覧に戻る