多摩大学目黒について


学校生活について


在校生・保護者向け情報


受験生向け情報


卒業生向け情報

多摩大学目黒トップ > 卒業後の進路

あらゆる角度から自分の適性や志望を考え、
妥協のない大学進学を実現する!


多摩大学目黒の大学進学に関する考え方は、単に学力を伸ばして少しでも高偏差値の大学に合格させるというものではありません。生徒一人ひとりが充実した学校生活を送る中で自己理解を深め、適性や志望を把握して、明確な目的を持って大学に進学することを重視しています。進路を指導するにあたっては、進学の目的意識を向上させることと、目的を実現するために十分な学力をつけることの2面から、一人ひとりが妥協することのない大学進学を果たせるようしっかりサポートしています。また授業の内容が入試レベルに直結しているため、学校での学習をきちんとすれば、予備校に行かなくても十分志望大学に現役合格できます。


難関大学の合格率が継続して上昇

 多摩大学目黒の難関大学合格者数は年々上昇傾向にあります。6年前に比べると国公立はおよそ5倍、早慶上理はおよそ3倍、GMARCHはおよそ2倍と、より難易度の高い大学ほど合格実績が伸びています。
 先輩たちが積み重ねた実績が後輩の発奮につながり、年を追うごとに卒業生全体のレベルが底上げされてきました。今後も大学入試改革を見据えた思考力重視の学習指導と国際色豊かなプログラムで、国内の難関大学のみならず海外の大学への進学実績も伸びていくと考えられます。











2016年の大学合格実績

2016年5月8日現在

大学名

全体

うち
現役

大学名

全体

うち
現役

大学名

全体

うち
現役

国公立大学

明治薬科大学

1

1

千葉工業大学

3

3

東京工業大学

1

0

東京薬科大学

1

0

鶴見大学

1

1

筑波大学

2

2

麻布大学

2

2

帝京大学

9

6

東京農工大学

1

1

二松學舍大学

1

1

帝京科学大学

1

1

首都大学東京

4

4

昭和大学

2

1

帝京平成大学

4

4

東京海洋大学

1

1

亜細亜大学

3

3

田園調布学園大学

2

2

群馬県立女子大学

1

1

跡見女子大学

1

0

東海大学

13

10

信州大学

1

1

大妻女子大学

16

15

東京医療学院大学

1

1

山梨大学

1

1

追手門学院大学

1

1

東京医療保健大学

3

3

茨城大学

1

1

桜美林大学

8

8

東京家政大学

4

4

前橋工科大学

2

2

鎌倉女子大学

1

1

東京家政学院大学

1

1

秋田大学

1

0

神奈川大学

17

15

東京経済大学

4

4

山形大学

2

2

神田外語大学

4

4

東京工科大学

2

2

山口大学

3

3

関東学院大学

9

9

東京工芸大学

1

1

私立大学

共立女子大学

1

1

東京国際大学

1

1

早稲田大学

14

10

杏林大学

2

1

東京造形大学

1

1

慶應義塾大学

3

2

近畿大学

1

0

東京電機大学

5

4

上智大学

2

0

国立音楽大学

2

2

東京都市大学

31

30

東京理科大学

17

15

恵泉女子大学

2

2

東洋大学

12

10

明治大学

24

21

工学院大学

5

5

東洋英和女学院大学

13

12

青山学院大学

3

2

国士舘大学

4

4

東洋学園大学

1

1

立教大学

7

4

駒澤大学

18

14

日本大学

72

65

中央大学

13

13

駒沢女子大学

4

4

日本女子体育大学

1

1

法政大学

55

50

相模女子大学

2

2

日本体育大学

2

2

学習院大学

7

6

産業能率大学

7

7

日本文化大学

1

1

関西学院大学

1

0

実践女子大学

3

3

フェリス女学院大学

6

5

同志社大学

2

1

城西国際大学

1

1

文教大学

1

1

立命館大学

5

1

湘南工科大学

1

1

文京学院大学

2

2

成蹊大学

2

2

白百合女子大学

7

6

武蔵野大学

4

4

成城大学

5

5

杉野服飾大学

1

1

明星大学

5

5

國學院大學

7

6

聖心女子大学

1

1

横浜商科大学

1

1

明治学院大学

17

17

清泉女子大学

6

6

横浜創英大学

2

2

武蔵大学

5

4

専修大学

19

16

酪農学園大学

1

1

東京女子大学

3

1

洗足学園音楽大学

1

1

立正大学

4

4

日本女子大学

8

7

創価大学

3

3

和光大学

1

1

芝浦工業大学

6

4

大正大学

2

2

系列大学

東京農業大学

7

7

拓殖大学

3

3

多摩大学

5

5

獨協大学

4

4

玉川大学

9

7


卒業生にインタビュー!

文武両道を両立する努力と
入試に直結する授業のおかげで
予備校に行かずに筑波に現役合格!


島村 拓弥 さん
筑波大学生命環境学群生物資源学類

 プロの監督やコーチに直接指導していただけるサッカー部にあこがれて、多摩大学目黒に入学しました。サッカー部は特に文武両道を大切にする方針だったので、クラブ活動を頑張るためにも勉強に力を入れました。通学時間や休み時間などを効率的に使って勉強した結果、中2からは特待生に選抜され、サッカー部の部長にもなりました。部員をまとめ、引っ張っていくためには自分がしっかりしないとという責任感も芽生え、文武両道を果たすために全力で頑張りました。
 高校からは生徒会に在籍。行事実行委員長として、学校行事をより面白くするために奮闘しました。この経験を活かして、大学でも学園祭の実行委員会として尽力しています。
 クラブや生徒会に全力を注ぎながら、予備校にも行かず現役合格できたのは、授業が入試に直結していたおかげです。なんでも取り組める環境のおかげで、濃密で楽しい学校生活を送ることができ、感謝しています。

何事にも挑戦する姿勢を学び
東京工業大学にステップアップ!


長谷川 夏来 さん
東京工業大学物質理工学院

 多摩大学目黒では、目標に向かって何事にも挑戦することを学びました。現役で首都大学東京に入学しましたが、第一志望だった東工大で学びたい気持ちが抑えきれず、在学中に受験勉強を再開。多摩大学目黒で培った学力を信じ、予備校に通わずに努力した結果、無事に合格を勝ち取ることができました。

授業時間外でもわかるまで
教えてくださった先生に感謝


有木 聡史 さん
昭和大学医学部

 中学の頃学年主任だった数学の先生は、授業時間以外でもこちらが理解できるまで丁寧に教えてくださいました。その先生のおかげで数学に限らず、苦手なものにも逃げずに向き合う姿勢を身につけることができました。
 医学部に向けての受験勉強は決して楽ではありませんでしたが、この時の経験が私を支えてくれたと思います。

わかるまで教えてくれたおかげで
苦手科目が得意科目にまでなった


西野 絢 さん
東京農業大学応用生物科学部

 中学から多摩大学目黒に通っていた姉から勧められて私も入学しましたが、先生方一人ひとりが親身に接してくださり、感謝しています。勉強面では分からないところを丁寧にわかるまで教えてくださったおかげで、苦手科目がむしろ得意科目にまでなりました。行きたかった大学に合格てきたのも、先生方の指導のおかげです。

中学で徹底的に基礎を勉強し
東京理科大学に合格


望月 雄貴 さん
東京理科大学経営学部

 中学の3年間は基礎を徹底的に勉強するのが多摩大学目黒のスタイル。おかげで高校レベルの内容を理解するための土台がしっかりと築かれ、大学入試に直結する高校での授業も理解しやすかったです。いつか私が社会人として活躍することで、多摩大学目黒に恩返しができればと考えています。

質の良い教材と的確な
アドバイスで、塾へ行かずに
東工大に現役合格!


萩本 隆之介さん
東京工業大学第7類

 多摩大学目黒の授業を初めて受けたとき、そのクオリティの高さに驚きました。特に基礎から応用まで要領よくまとめられた教材の質がとても良かったです。その教材をこなすだけで模試でも好成績をキープできました。また先生方は勉強以外の面でも親身に相談に乗ってくださいました。早稲田大学に合格したときは、万一東工大に合格できなかったときに早稲田に入学するかどうかということについて、多角的な助言をいただきました。多摩大学目黒の授業と先生の助言、そして一緒に頑張った仲間との思い出は一生大切にしていきたいです。

一流の指導陣と練習環境で
国体選手に選抜され、
中央大学にも現役合格


渡辺 稜さん
中央大学経済学部

「充実した環境でサッカーを学びたい」私が多摩大学目黒高校を選択した理由でした。元プロ選手の監督やコーチ陣の経験に裏付けされた指導は的確で、毎回の練習が楽しみでした。あざみ野には人工芝グラウンドやトレーニングルームも完備されていて、最高の環境でした。日々の練習の甲斐あって1年次に国体選抜に選ばれたときの感動と経験は、私を大きく成長させてくれました。
 勉強面でも、先生方のフレンドリーな指導のもと、自然に集中して取り組むことができました。通学時間などを使って少しずつ勉強時間を捻出したのも良い思い出です。

授業をきちんと理解することで
予備校に通うことなく
第一志望に合格


京 佳織さん 
上智大学総合グローバル学部

 第一志望に受かるには予備校が絶対条件だと信じ込んでいた私。でも先生方の「授業をきちんと理解していれば予備校に行かなくても大丈夫」という言葉を信じて、自力で頑張ることを決めました。授業を手抜きせず、分からないところは先生に質問するという地道な努力を重ねました。このままで大丈夫かと心配になったこともありますが、「このまま続けなさい」との先生の言葉を信じてやり抜きました。晴れて合格の知らせを頂いた時は本当に嬉しかったです。自分で道を切り開くことの大切さを気付かせてくれた多摩大学目黒には、感謝の気持ちでいっぱいです。


入試に直結する授業で
野球部主将を務めながら
明治大学に現役合格


松井 一央さん
明治大学商学部

 多摩大学目黒に入学したときから、特進クラスで野球と勉強を両立することを目標に頑張ってきました。予想以上に大変でしたが、意識の高い仲間に刺激され、どちらも頑張ることができました。
 3年生になると、豊富な選択科目の中から自分の入試に直結したカリキュラムを組むことができます。だから部活で忙しい中でも授業と自己学習を効率的に進められました。  野球部の主将を経験して学んだ「人一倍努力する」姿勢は受験の大きな力になりました。部活も勉強も一緒に頑張った仲間は一生の宝です。



多摩大学目黒トップ > 卒業後の進路